元気が育つ家づくり?建築家×探訪家×住み手/仙田満, 渡辺篤史

元気が育つ家づくり―建築家×探訪家×住み手
中身は意外と面白かったです。建築家仙田満氏による住宅をいくつか取り上げ、「建築家による住宅」について、例の探訪家渡辺さんと、それぞれの住み手さんが対話していく。建築家に頼むと高い、勝手に作品にされちゃう、などの誤解?を解きたい、と仙田さんが一生懸命語っている感じ。敷地角部には隣地と繋がる緑を、とか、屋上にプール、とかは良さげかつ楽しげ。施主側も、住んで感じる利点とともに、建築家と家を建てるとはどういうことか、というのを話しているので、これから家建てたいヒトにはいいかもね。←誰?
幾つか入るコラムでは、日本建築のダブルスキン、とか高気密高断熱がホントにいいのか?とかわかりやすいトピックが取り上げられていたり。この本、表紙とタイトルで損してると思う。外見で惹かれないもの。